緊急事態宣言が予定より早く解除になりましたね!

ジェイパールも大掃除とディスプレイが完了し、お客様のお迎えの準備が整いましたので、

予定を早めて、明日27日からご来店予約を承らせていただきます。

(カレンダーにてご確認くださいね。)

 

隅々まで除菌もしました。

 

 

ちょうど暑くも寒くもない時期ですので、窓を全開にして、換気しながらご接客しようと思います。

 

派手ではないですが、可憐なミニバラはちょうど可愛い頃合いです。

人恋しさが募っていたようで、何だか浮き浮きしてきましたが、こんな時こそ、手洗い、マスク、ソーシャルディスタンスを忘れないよう気を引き締めたいと思います!

お客様用のアルコール除菌液もご用意していますので、ご安心くださいね!


5月ももう後半になりました。

代官山店のベランダでは大輪の華やかな薔薇達はそろそろ散るのを待つばかりになっているのですが、代わって小さなバラ達が、次々に咲き始めています。

 

大好きなレッドキャスケード。

小輪の真紅のつるバラ。

 

 

小さな小さな鉢植えのポットの底から、朽ちたウッドデッキに根を伸ばして、どんどん成長しました。

この逞しさを見習わなくてはと思います。

 

そして、6月の自粛解除を信じて、この週末は代官山店の大掃除の予定です。

空気を入れ替えて、気を整えて、再スタートの気分。

自粛中に色々と物も気持ちの中も整理したので、すっきりと前だけ向いています。

また日々の仕事に感謝しながら、丁寧にやっていきたいなと思っています。


自粛中に作ったオパールとシードパールのペンダントヘッド。

楕円のオパールを半分にカットして、間にシードパールを留めたデザインです。

 

オパールとシードパールの相性の良さは、これまでに確証済ですが、今回は思い切ったアレンジ。

個性的な感じですが、実物は繊細で上品な雰囲気で、素敵に出来上がったと思います。

 

使用しているシードパールは、アコヤ真珠のハーフパールです。

(シードパールというのは2mm以下の小さな真珠の総称で、アコヤ真珠や淡水真珠のシードパールがあります。)

作業中にうっかり息で吹き飛ばしてしまいそうな小ささですが、ジュエリーになるために貝から生まれて、巡り巡ってジェイパールにきてくれたシードパールは本当に大切な宝物です。

 

小さな真珠がオパールの遊色を引き立て、またオパールも真珠の存在感を際立たせてくれています。

 

どんな天然石とパールの相性がいいのか考えるのは、とても楽しいです。

お客様の自由な発想に触発されることもあります。

 

今年の2月に作ったロンドンブルートパーズとシードパールの取り巻きのペンダントヘッド。

こちらの組み合わせもすごく好きでした。

 

アレキサンドライトとアコヤ真珠も新鮮でした。

希少石との組み合わせは、これからやってみたいものの一つです。

 

リフォームで作らせていただいたエメラルドとシードパールのピアス。

控えめですが照りの美しいパールがエメラルドの色をより鮮明に見せてくれました。

パールも石もどちらもがより一層美しく見えるような、まだまだ未知の出会いがこの先待っていそうです。

あれこれと想像しては毎日夢を膨らませているところです。


東京の緊急事態宣言もじわじわと解除に向かい始めているようなので、そろそろウオーミングアップを始めようと思います。

6月1日から代官山店も通常どおりご予約を承らせていただく予定です。また営業カレンダーでご確認の上、ご無理のないようにご予定をたててくださいね。毎日アルコール除菌と換気を徹底して、気を抜かないように注意します。当分、マスクを着用してのご接客になりますのでご了承くださいね。

 

そしてウオーミングアップは新作の素材選びからです。

ごろごろと大きな南洋のゴールドパール。11mm~12.5mmのもの。

色も形も照りも好きな可愛い子達に出会いました。

天然のカラーなので、色もそれぞれに違います。

大きいパールは、かえって素朴で愛嬌があるように見えるのが不思議です。

形もラウンドですが、真円ではなく、とても愛らしく感じます。

下が定番の7㎜のアコヤ真珠のゴールドカラーです。大きさの違いをご覧ください。

まだ何にするか決めていませんが、母貝が大切に育て上げたパール自体がとても可愛いので、なるべくシンプルにしたいところです。

右端の一番大きな12mmアップの子はリングかな。(仮置きです。)

ふんわりとした優しい色合いなので、きっと着けて目にするたびに癒されるはずです。

 

左側の子達はいい雰囲気の仲の良いペアになっているので、引き離したくはないです。

ピアスにしようと思います。

真ん中の子が今、悩み中ですが、本人とよく相談して決めようと思います。

また、決まりましたらご紹介しますね!


一部の都市で緊事態宣言が解除になり、少しずつですが、前に進もうという雰囲気が感じられるようになりましたね。

ブログでも、そろそろこれから先の予定などを書こうと思っているのですが、今日は雨の中のピエールドロンサールがとてもロマンティックだったので、もう少しだけ薔薇たちにお付き合いくださいね。

 

 

雨のしずくが光って、とても綺麗でした。

 

横顔もとても好きです。

 

ピエールドロンサールは、ジェイパールのロゴのモデルになってくれた特別な薔薇。

 

以前にもご紹介しましたが、真珠を大切に抱きかかえた薔薇。

枝がJ PearlのJとPのモノグラムになっています。

 

2007年に代官山店をオープンした時に作ったロゴで、とても愛着のある大切なものです。

 

こんな時代の変わり目の中で、

このロゴが私にはとても安心感のある存在です。

迷わず、ぶれず、他と比べず、ジェイパールはジェイパールらしくあればいい、と言ってくれているように感じています。