ローズクオーツが大好きなお客様。

シンプルなローズクオーツ一石のリングなどから始まり、長い長いお付き合いです。

今回も、お好みの色と透明感のローズクオーツを選んでカットするところから始めて、途中経過を何度も細かくご確認いただきながら先日やっと完成しました。

取り巻きの石はオパールやブルームーンストーンなども候補でしたが、安心の可愛さとほっとする優しさでシードパールに決定しました。

 

石の厚みや高さなどもとてもバランス良く仕上がりました。

 

幸福感が一杯詰まったジュエリーです。

 

完成の記念写真。とてもお似合いです!

 

ご満足いただけて、お客様もローズクオーツも幸せそうでした。

もちろん私も幸せでした。

次回作もローズクオーツで進行中ですので、まだまだ頑張ります!


本日も引続き、セミオーダーリフォームのご紹介です。

譲り受けたアコヤ真珠のネックレスは糸替えのご依頼がとても多いお品です。

お預かりした時は大体、この写真のように、隙間が出来ている事がほとんどです。

これは撚られている糸が劣化して、ほつれて緩んでいる状態です。

この状態で使用し続けると、何かのタイミングで切れて、珠がバラバラになってしまう可能性がありますので、糸替えが必要です。

 

糸替えの方法は大きく分けて、①糸加工 ②ワイヤー加工があります。

それぞれに特徴がありますが、ワイヤーに関しては改めるとして、今日は糸加工の説明をしますね。

 

パールネックレスの糸には、絹糸、テトロンなどの化学繊維、超強力ポリエチレンGPTが使われますが、強度が一番あるのはGPTという素材になります。ジェイパールでは特にご指定がなければGPTを使用します。

糸加工の方法にはサイドノット(一般的なプレーンな加工方法です)、もしくはオールノットという方法があります。

ノットは結び目のことですが、オールノットは珠と珠の間に結び目を一つずつ作る方法で、とてもしなやかさが出ることと、万が一切れた時でも珠がバラバラにならないという特徴があります。

大きな珠や、色々アレンジをして使うロングネックレスには特にお勧めですし、クラシックな雰囲気に見えることも個人的に大好きです。手間と時間がかかり、技術の差がとても出るので、熟練した専門の職人さんに依頼していますが、珠の大きさや穴の大きさに合わせて絶妙な加減が出来るにはやはり、口頭で伝えきれない、沢山の経験が必要です。

ただその分加工費が高くなりますし、後で長さを直したいという時も手間がかかりますので、ニーズに合わせてご検討くださいね。

 

今回は元々サイドノット加工のものでしたが、オールノットで糸替えすることになりました。

合わせて、長さも40センチの短めのチョーカーに。

 

オールノットです。珠と珠の間の結び目があります。

しなやかに仕上がりました。

 

オールノット加工で短めにしたことで余った真珠。

 

余った真珠を2珠利用して、ご注文いただいたダイヤのピアスのチャームを作りました。

 

短めのパールネックレスと、揺れるピアスをボーダーのカットソーに合わせて、とてもお洒落につけてくださいました!

是非、沢山ご愛用くださいね。


本日スマートフォンのオンラインショップのサイトをリニューアルしましたので、スマートフォンからでセミオーダーリフォームを承れるようになりました。是非、お気軽にご利用くださいね。

 

ということで、今日はパールリングのセミオーダーリフォームの例をご紹介しますね。

 

お預かりしたのは豪華なプラチナ台の大きな真珠のリングです。

こちらをシンプルなリングにリフォームご希望です。

パールが温かみのあるナチュラルなカラーでしたので、マットゴールドのシンプルな甲丸のリングでご提案しました。

シンプルなデザインほどリングの幅や、厚み、質感などで、イメージが変わりますので、ちょっとしたことが大事です。

リングの腕の幅と質感、色合いのイメージを並べてご確認いただきました。

 

こちらがリフォーム後の完成品です。

均一の幅のシンプルな腕でスタイリッシュに仕上げました。

 

温かみのある柔らかなパールの色合いに、マットゴールドがとてもマッチして、コロンとしたパールがお洒落な雰囲気だと思います。

お客様の指にとてもお似合いで素敵でした!


しばらく間が空いてしまいましたが、ヴィオラマルシェも無事盛況に終わり、気分も落ち着きましたので、またこれから沢山更新させていただきます!

ご紹介したいものが溜まってしまい、どこから手を付けようかと思っていますが、本日オンラインショップにも掲載したばかりの、ポワンドネージュの新作のブレスレットをご紹介しますね。

 

自分でも大好きな1mm以下のアコヤ真珠の砂ケシを使ったボワン ド ネージュのシリーズ

小さな砂ケシを埋め込んでいます。

この真珠が私にはいじらしくてしようがないのです。

最近、お客様が素敵にブレスレットの重ねづけをされているのを拝見することが多く、どんなものとも合いそうで、雰囲気があって、ジェイパールらしいブレスレットを色々と作りたくなったことがきっかけで作りました。

 

お客様のお手元です。

真ん中の2本はジェイパールのブレスレットです。

手前のダイヤのものは以前にお買い求めいただいたノワイユシリーズのダイヤのステーションブレスレットです。

その奥に新作のポワンドネージュのブレスレットを付けると、ダイヤのブレスレットも更に引き立ち、お客様私物のブレスレットとヴィンテージの時計とのバランスも更に絶妙になりました。

マットゴールドが良い味を出してくれて、本当にお洒落な手元です!

 

ポワンドネージュのブレスレットのチェーンはスライド式ですので、手首にぴったりにフィットさせて、パーツ部分を手首の上に固定できます。

手首の華奢なお客様ですので、チェーンは少しカットさせていただきました。

出来ないと思っている方が多いと思いますが、ジェイパールではチェーンの長さはご指定でも承っております。

定番のブレスレットの長さが合わない場合はお気軽にご相談くださいね。

 

こちらは別のお客様のお手元です。

以前にご購入いただいた、ポワンドネージュのバングルと、ぺパンのブラックダイヤのブレスレットで、私も大好きなコーディネートでご来店くださいました。

新作のブレスレットを更に足してみました。

とても素敵ですね!

 

という訳で、お客様のお手元で素敵さと使える感じを客観的にしっかり再確認しましたので、とてもお勧めのブレスレットです!是非、お好きなコーディネートでお試しください。


マーメイドシリーズの新作ネックレスです。

 

エピコットカットを施した深い海の碧のような美しいグリーンクオーツと、一粒のアコヤベビーパールのネックレスのセットです。

 

グリーンクオーツの方は60cm。パールは50cm。どちらもスライドチェーンで長さの調節が出来ます。

セットでも、別々でも楽しんでいただけます。

長めのネックレスですが、短めにチョーカー風に使っても可愛いと思います。

 

エピコットカットというのは、アプリコットをイメージして作られたカットだそうです。

コロンと丸い立体的なフォルムで、上から見るとローズカットのような雰囲気にも見えます。

 

ローズカットは裏が平らですが、エピコットカットは裏にキューレットがあり、キラキラと多彩な輝きを放ちます。

 

服装を選ばず使いまわせる、どんどん活躍する、使い方で雰囲気を変えられるというテーマで作りました。

ボーダーのTシャツのようなカジュアルにも、シンプルなワンピースなどドレスアップした装いでも合いそうです。華奢な雰囲気を楽しみたい時はパールのネックレスだけでもいいですし、存在感をプラスしたい時には、グリーンクオーツもご一緒に。

是非、自由なコーディネートで自分らしいお洒落をお楽しみくださいね。

 

オンラインショップにも掲載しましたので、是非ご覧ください!