【ジュエリー】 の記事

お久しぶりです。

ブログの更新がすっかり途絶えておりました!

ほぼ在宅ですが、おかげ様で忙しく過ごさせていいただいています。

毎年言っていますが、時間の経つのが本当に早いですね。

多分、こんなことを今年も何度も言ってしまいそうです!

オーダーやリフォームなど沢山ご紹介したいものが溜まっていて、落ち着いてから、ゆっくり丁寧に振り返りつつと考えてはいるのですが、そう言っている間に、更に溜まってしまうので、なるべくインスタグラムを使わせていただきますね。

 

また、毎年2月後半は、松屋銀座のワールドジュエリーフォーラムに出店していましたので、楽しみにお待ちくださっているお客様もいらっしゃることと思います。

今年は残念なお知らせなのですが、こういう時期でもありますし、なかなか準備が追い付かないということもあり、ワールドジュエリーフォーラムはお休みさせていただくことになりました。

代官山のサロンはご予約制で変わらず営業していますので、まだご来店いただいたことのないお客様も、どんなところかなと、ちょっと見るだけのつもりで気軽にお越しいただけますと嬉しいです。換気対策を万全にしてお待ちしております!

 

最近はリフォームやオーダーが中心なのですが、合間に、ちょっとずつ、作りたいものを気分に任せて作っています。

出来上がりましたら、随時オンラインショップの方に掲載しますので、楽しみになさってくださいね。

 

そして早速オンラインショップに本日掲載しましたが、とても珍しいアコヤ真珠ナチュラルブルーのバロック10mmのピアスです。

10mmはアコヤ真珠としては最大の大きさで、元々とても少ないサイズですが、更に、綺麗なナチュラルブルーのバロックは、本当に希少だと思います。

10mm以上の大きい真珠だとほぼ南洋真珠になるのですが、アコヤ真珠ならではの照りと美しい色合いとぽってりとした形の愛らしさに、久しぶりに興奮して手に入れました!

自然がデザインした完全な色合いや形なので、シンプルなピアスにすることにしました。

ポストもジェイパールでは珍しくホワイトゴールド。ナチュラルブルーのパールに合っているかなと思います。

大人の方だとスタイリッシュな洗練された雰囲気ですし、若い方でもとても可愛いと思いますので、使うほどに愛着が出て、一生使っていただけるパールです。

 

4ペアだけですが。

 

長年の経験上、こういうパールは、ご縁のある方の元へ自ら出向いて行くと思いますので、なんとなく楽しみに見守っていようと思います!


すっかりブログの方をご無沙汰をしてしまいました。すみません。

今年も今日で終わりですね。

12月は、毎年恒例だったクリスマスフェアは開催出来ませんでしたが、変わらず沢山のお客様にご来店いただきありがとうございました。

ジュエリーに囲まれて、楽しい時間をそれぞれのお客様と過ごさせていただき、とても幸せでした。

 

(12月の店内です。)

 

沢山感じて、沢山の取捨選択をしながら過ごした今年は、本当に誰にとっても特別な年だったと思います。

色々なことがありましたし、これから先もまだまだ色々あると思いますが、今年最後の今日、穏やかな気持ちで過ごせていることに心から感謝しています。

来年はどんな年になるのでしょうね。

 

今日は簡単にご挨拶だけのブログですが、最近聞いてとても心に残ったことを分かち合いたいなと思います。

「楽しい」という言葉を分解すると、たのしく、のびやかに、しなやかに、生きる、という意味になるそう。

 

皆様にとって来年が、楽しく、伸びやかに、しなやかに生きられる年になりますように、心からお祈りしております。

 

(代官山店は新年1月5日までお休みをいただきます。1月6日よりご来店のご予約を承ります。よろしくお願い致します。)


オパールのオーダーやリフォーム多いですね!と皆様によく言われるのですが、それはなぜか本当にその通りです。

一個ずつ表情の違うオパールはどれもこれも一期一会で楽しくて、それぞれに魅力的です。

沢山オーダーなど承っていて、なかなかご紹介が追いつきませんが、少しづつご覧いただければと思います。

 

今日ご紹介させていただくのは、リフォームのご依頼でお預かりした美しいブラックオパールのリング。

縦18㎜のとても大きなものです。

 

綺麗な、形の整った大きなオーバルで、

グレーベースに様々な遊色が美しく、個人的にもとても惹かれる色合いです。

元のリングの印象を大きく変え過ぎないというお客様のご希望もあり、

また、まるで印象派の絵画のような遊色の美しさを隅々まで十分に楽しめるように、

シンプルなフクリン留めのデザインをご提案しました。

 

出来上がりです。

 

 

 

地金は柔らかな雰囲気のつや消しにしました。

 

フラットな石ですが、台座に厚みを持たせ、丸く作ることで、愛らしく立体感のある印象になりました。

シンプルなデザインですが、こだわった部分です。

 

憧れている方も多いブラックオパール。

 

個性の強いイメージもありますが、こちらはとても優しい色合いで、ずっと眺めていられそうです。

また、これから先どんな石に出会えるのかとても楽しみです!


先週松屋銀座のイベントが終わり、のんびりしていたわけでもないのですが、もう一週間が過ぎてしまいました。お礼が遅くなりましたが、落ち着かない日々の中、ご来店本当にありがとうございました。

事前にお伝えした通り、来週末ぐらいにはオンラインショップに新作などアップする予定でいますので、もう少しお待ちくださいね!

 

さて、今日からまた、リフォームやオーダーの作品など少しずつご紹介しますね。

 

以前にもご紹介したオーダーで作らせていただいたハニカム(ハチの巣)オパールのペンダントヘッド。

お客様がご自身でご用意くださった存在感のあるオパールに繊細なシードパールの取り巻きで、上質なアンティークにも負けないような美しい仕上がりを目指しました。

 

オパールのペンダントヘッドをメインに、全てお客様自前のジェイパールジュエリーの素敵なコーディネートでご来店くださいました。

短めに着けたステラのローズカットダイヤのネックレス、ぺパンのチェーンに合わせたオパールのペンダントヘッド、アコヤ真珠のグラデーションロングネックレスの組み合わせ。

ジェイパールのジュエリーを心から愛してくださっていて、ジュエリーからも愛されている、そんなお客様です。

 

そして、こちらが今回ペンダントヘッドとお揃いになるように作らせていただいたハニカムオパールのリングです。

 

ペンダントヘッドのシードパールのバチカンに合わせて、アームにもシードパールをあしらいました。

 

どのジュエリーも等しく心を込めて大切に作っているのですが、お客様が着用されたときに、ジェイパールから旅立って新たな魂が宿ると感じる瞬間がよくあります。

このリングもそんな風に感じました。

すごく素敵で似合っているという以上の何か、あるべき場所にある、という感じでしょうか。

 

着用されたリングを見ながら、ジュエリーというのは、人を輝かせるためのものですが、ジュエリー自身も輝きたい、と願っているのかも、などと考えていました。

 

何だか妄想が深まりそうな夜なので、今日はこの辺までで!


明日以降、ブログの時間がとれない予感!がするので、連投になりますが、余力のある内に商品のご紹介を出来るだけ。

存在感のあるジュエリーをご堪能いただいた後は、癒し系の花々たちのジュエリーで、安らぎのひと時をお過ごしください。

 

ジャルダンシリーズで、ちょっと作ってみたかったチェーンリングです。

絶対可愛いと思いつつ、何となく後回しにしていたのですが、今回はお客様からのリクエストをいただいて、やっと形に出来ました。

リース、スミレ、ワスレナグサ。沢山の種類を作りたくなりますが、今回はこちらの3点です。

 

そして、優しい色合いのモルガナイトに、一輪のピンクの忘れな草のリング。

 

タペストリーからは、大小のスズランのペンダントヘッドやネックレス。

何だかほっとします。

ちなみに、ヴィオラトリコロルも、恒例の追い込み中のようですので、ぜひブログをご覧になってくださいね。

 

*ワールドジュエリーフォーラム*

松屋銀座1階スペース・オブ・ギンザ

8月27日(木)~9月3日(木)

午前10時~午後8時(8月30日(日)、9月3日(木)は午後7時30分閉店)

*イベント期間中、ジェイパール代官山店はお休みになります。


1 2 3 4 54