【セミオーダーリフォームについて】 の記事

5月も終わりですね。

ジェイパール代官山もご来店予約を再開し、新たな生活様式の日常が始まりました。

 

自粛前に沢山オーダーや、リフォームのご依頼をいただいていたので、代官山店の臨時休業期間もジュエリーとゆっくり向き合う幸せな日々を過ごしました。ありがとうございます。

同時に丁寧に進めていますが、とても手のかかるものも多く、長らくお待たせしてすみません。

待ったかいのあるものに仕上がると思いますので、ご注文いただいているお客様は、ぜひ楽しみにもうしばらくお待ちくださいね!

 

自粛明け最初の納品になったスモーキークオーツとクローバーのペンダントヘッド。

お父様が旅先で選んでプレゼントしてくださったというスモーキークオーツのペンダントヘッドをリフォームさせていただいたものです。

 

リフォーム前のペンダントヘッドです。

緊急事態宣言前、世の中に閉塞感が漂い始めていたころでしたが、何故かふとリフォームを思い立ったということでご相談をいただきました。

お客様にとってとても思い入れのあるお品です。

小さな傷はこの石の個性とおっしゃって、愛情をかけられています。

 

タイミングというのは、いつも何かとても深い意味があるもの。

そんなことを思いめぐらしている時に、ふっと浮かんだデザインです。

大地のイメージのスモーキークオーツに幸せや希望を象徴する四つ葉のクローバーをあしらいました。

 

主役のスモーキークオーツが引き立つように絵付けしたクローバー。

全体がアースカラーでナチュラルで穏やかな雰囲気。

 

早速お手持ちのぺパンのネックレスに合わせて着用くださいました。

パールがシロツメクサの花のようにも見えて、とても優しい雰囲気でお似合いでした。

これから新たなチャレンジをスタートされるとのこと。

このペンダントヘッドをお守りとして身に着けたいとおっしゃってくださいました。


リフォームでお預かりした小さなエメラルドのピアス。

かなり昔にご購入されたものだそうですが、なかなか出番がなくなってきたとのこと。

ちょうど5月の誕生石です。

透明感のある淡いブルーのアクアマリン、優しいグリーンのグリーンベリル、濃いグリーンのエメラルド、どれもベリル(緑柱石)という同じ鉱物ですが、色の彩度と濃さで呼び名が違っています。

 

エメラルドはとても歴史の古い宝石で逸話が多いのですが、クレオパトラが愛したことでも有名です。

宝石言葉は、幸運、幸福、安定、希望。

高いヒーリング効果があり、ストレスを取り除き、古くから治療と治癒の石として用いられ、人生の転機には行動する力を与えてくれる宝石だそうです!

ということで、こうして書いているだけでも、エメラルドからどんどんエネルギーをいただける気がしてきますね!

 

数々の秘めたパワーを別にしても、とても美しい石なので、身に着ける機会が増えるように、愛らしい小ささを活かして、シードパールの取り巻きのピアスにリフォームさせていただきました。

マリーゴールドシリーズのデザインです。

 

オフホワイトのシードパールが美しいエメラルドグリーンを引き立て、更に特別な繊細な雰囲気のジュエリーになりました。

お客様にもとても気に入っていただけたようです。

早速明日の月曜日に、このピアスを身に着けて出勤されるとのご連絡をいただきました。

 

大変な時期のご出勤お疲れさまです。

エメラルドのピアスがどうかお客様をお守りくださいますように。


前回のブログで、ジェイパールのセミオーダーリフォームについて、少し説明をさせていただきました。

ジェイパールのオリジナルデザインのモチーフやパターンを利用して、お預かりした石やお好みに合わせてアレンジを加えることができます、と書きましたが、なかなかわかりづらいですよね!

 

こちらのブレスレットもお客様のルビーを使ったアレンジの一例です。ご参考になさってみてくださいね。

 

お客様からお預かりしたルビーとダイヤのリングです。

こちらのリングのルビーを使って、お客様のお嬢様にブレスレットを作らせていただくことになりました。

リングから外したルビーです。

 

ご希望は、タペストリーシリーズのオーバルのフレームにジャルダンシリーズのバラ、そこにルビーをあしらいたいというもの。

 

ご提案させていただいたデザインです。

 

ルビーとバラのパーツを仮置きしてイメージをご確認いただきました。

 

こちらが完成形。ルビーに合わせてバラに絵付けを施しました。

 

アンティークのような雰囲気に華やかさも感じられるブレスレットです。

代わりのない受け継がれたルビーで世界にたった一つの特別なジュエリーになりました。

 

先日無事お渡し出来たのですが、可愛いお嬢様にとてもお似合いで見惚れてしまいました。

お母様から引き継いだルビーが、新しいジュエリーになって手元で輝く様に私の方が感無量。

ジュエリーの仕事をさせていただいている幸せをより深く感じる時間でした。


初めてジュエリーのリフォームをしようと考えた時、多分ネットで検索などしてお店の情報を探されると思うのですが、どこを選んでいいか分からないという気持ちになることがあるかもしれません。

 

一般的にジュエリーのリフォームというと、沢山の既成の空枠のサンプルから、なるべく好きなものを選んでリフォームするパターンオーダー、もしくは一からデザインを起こしてお好みのものにするフルオーダーに分かれます。

 

パターンオーダーは専門店もありますが、空枠のデザインサンプルが沢山あるので、実際に見て選べることと、選んだものと出来上がりに差がなく、正確な料金体系や、納期などに比較的安心感があるのではないかと思います。

 

フルオーダーは、既成の空枠ではイメージに合うものが見つからない場合で、ご予算に余裕があれば、じっくりデザインの相談をして製図に起こし、形にしていくというものです。

経験豊富なデザイナーがいて、職人のいる工房も併設のような、そういうお店が得意とされていると思います。

 

ジェイパールで主にやっているセミオーダーリフォームというのは、その中間にあるようなもので、ジェイパールでずっと作ってきたオリジナルデザインのモチーフやパターンを利用して、お預かりした石やお好みに合わせてアレンジを加えるというものです。

フルオーダーほどコストはかからず、ジェイパールのテイストの範囲内ですが、デザインに応用がきくのが特徴です。

アレンジが必要な場合は大体ラフ画(すごくラフです!)でご提案をしてから、長年信頼している工房で製作に入ります。

お客様に途中経過をご確認いただきながら、微調整をして最終形にします。

ジュエリーは僅かな違いが大きな違いになるので、同じようなデザインでも石の色が変わったり、ちょっとサイズが変わるだけでも雰囲気が変わり、パターン通りで簡単とはいかないものです。

ご覧いただける全く同じサンプルがあるわけではないので、製作前には完全にはイメージしづらいかもしれません。

そんな中、いつも信頼してオーダーをしてくださるお客様達には本当に心から感謝しています!

 

ということで、そんなセミオーダーのリフォームのご紹介です。

遊色の美しいファイヤーオパールと上質なダイヤがセッティングされたプラチナリングをお預かりししました。

お母様からプレゼントされたそうですが、10年間使う機会がなかったとのこと。

 

外したオパールとダイヤを使って、ネックレスとリングにリフォームにさせていただくことになりました。

 

オパールはジェイパールのマーメイドシリーズのネックレスのデザインにアレンジさせていただくことになりました。

ファイヤーオパールとアコヤベビーパールの色の相性が良く、普段にも活躍しそうです。

 

 

新鮮な組み合わせで可愛いです。

 

パールが寄り添うと、何故か石の表情が和らぐ、と思っています!

 

そしてブリリアントカットダイヤはノワイユのデザインのハーフエタニティリングに。

上品なプラチナです。

ノワイユのシリーズは15年ぐらい前に作って以来のロングセラーですが、私も毎日使っていて、飽きることがないです。

 

コロナ騒動が長引いていますが、美しいジュエリーで心を潤す穏やかな時間を過ごされますように!


リフォームのご依頼でお預かりしたオパールのリング。

 

オパールリングのリフォームのご依頼がとても多いです。

本当に人気があったんでしょうね!

お預かりするオパールもそれぞれに表情が違って魅力的で、最初に手にされた方も色の変化など眺めて楽しまれただろうな、といつも想像しています。

代わりのない思いの詰まった石は、お預かりするのもとても緊張感があります。

 

デザインは色々悩まれたのですが、ちょうど元のリングについているダイヤも一緒に利用出来て、華やかな雰囲気になるということでご提案させていただいたクローデットのデザインにすることになりました。

 

出来上がりです。ご希望でオパールは横向きに。

 

 

ほどよい立体感で、お客様のお手持ちのダイヤのエタニティリングとの重ねづけにもぴったりでした。

ジュエリーのコーディネートの上手なお洒落なお客様。

また、色々なジュエリーと合わせてお楽しみくださいね。


1 2 3 4 6