【ジュエリー】 の記事

今回もセミオーダーリフォームのご紹介です。

お預かりしたのは、スクエアカットのガーネットのネックレスです。

お母様から譲り受けたガーネットを、一度写真のようなシンプルなネックレスにリフォームされたそうですが、使う機会がないとのことで再度リフォームされることになりました。

最近はリフォームしたものを更にリフォームされたいとのことで、ご相談いただくことも多いです。

ガーネットの深く渋みのある赤は、アンティークのような繊細に凝ったデザインにとても合うと思っています。

今回ガーネットの色を活かして、ポワン ド ネージュシリーズのパーツのアレンジでデザインしてみました。

イメージしたのはこのタイプです。

ポワン ド ネージュネックレスN-08 

 

センターにガーネット、 パーツの配置をアレンジしてこんな風な感じでご提案させていただきました。

 

製作の過程をご確認いただきながら、こちらが完成形!

 

高級感のあるとても素敵な雰囲気に仕上がったと思います。

 

カジュアルなボーダーのTシャツに合わせて、ご着用くださいました。

こなれたおしゃれな着こなしがすごく素敵でした!


今日は一番お問い合わせの多い、ダイヤモンドを使ったセミオーダーリフォームのご紹介です。

 

おばあ様から譲り受けられた立て爪のプラチナのダイヤリングをお預かりしました。

美しいダイヤのリングですが、なかなか使う機会がない筆頭かもしれません。

 

シンプルな腕のリングにするか、シードパールの腕のリングにするか迷われましたが、ジェイパールらしいシードパールの腕のリングにリフォームすることになりました。

ゴージャスな大ぶりなブリリアントカットダイヤもシードパールの柔らかい光と合わせて、上品な優しい雰囲気になりました。

 

一粒の大きなダイヤは、特別な高揚感を与えてくれるような存在感がありますね。

キラキラしたはずむような笑顔で着用いただけて、ダイヤもパールも私もとても嬉しかったです!


本日も引き続き、天然石を使ったセミオーダーリフォームのご紹介です。

セミオーダーリフォームはなるべくコストをかけないということも目的ですので、リフォーム前のジュエリーを少しでも活かせないか考えることから始めます。

 

おばあ様から譲り受けられた美しいホワイトオパールとシトリンのリング。

なかなか着ける機会がないそうです。

 

ご相談の上、元のリングをそのままを活かしてリフォームすることに決まりました。

愛らしい雰囲気のお客様のイメージに合わせて、ホワイトオパールのリングには可憐なスズランの花、シトリンのリングには小さなスミレをあしらうことになりました。

 

イラストで簡単に描くほどには製作は簡単ではなく、職人泣かせではありますが、ジェイパールらしいリフォームで楽しませていただきました。

 

小さな小さなk18で作ったスミレをリングの爪にロー付けしたところです。

 

オパールにはK18で作ったスズランのモチーフ。

 

絵付けが最終段階です。

シトリンの色に良く似合う、ヴィンテージカラーのスミレで、リングのクラシックなデザインにぴったりでした。

 

スズランの花の部分にはシードパールを留めて、葉っぱはヴィンテージ感のある少し渋めな色合いに。

 

 

とても喜んでいただけて、幸せでした!


松屋銀座のイベントも先週無事に終わりました。沢山の方にご来店いただきとても楽しい一週間でした!本当にありがとうございました。

今月26日までは関西(千里阪急6日~12日、西宮阪急13日~19日、川西阪急20日~26日)で引き続きイベント中ですので、お近くの方はぜひお立ち寄りくださいね。

ちょっとだけ落ち着いたので、松屋イベント前の続きに戻って、リフォームのご紹介をまたしばらくさせていただこうと思います。

 

お母様からプレゼントされたまま、ずっと形に出来ず保管されていたという綺麗な優しい色合いのピンクトパーズのルース。

ご主人様が結婚10周年のプレゼントに、こちらをリングにしてくださることになったそうです。

 

お目にかかったことのないお客様なのですが、優しいお人柄の感じられるメールのやり取りをしながら、お好きなテイストなどお伺いして、最終的にこちらのようになりました。

美しい石の色に、繊細な腕のデザインがとても合いました。

ご本人様はもちろん、お母様もとても喜んでくださったそう。

毎日着けてくださるとのことです!

 

まだ小さなお子様がいらっしゃるそうですが、慌ただしい毎日に、お母様やご主人様からの愛情のこもった美しい石のリングが、日々の癒しになりますように。


今日は天然石を使ったリフォームをご紹介させていただきます。

 

センターにシトリンを使ったk18のリングをお預かりしました。

譲り受けられたものとのことで、凝ったデザインですがお客様のお好みのタイプではないため、使う機会がなかなかないそうです。

リフォームで古いものをお預かりすると、面白い作り方なども拝見出来て、勉強にもなりますしとても楽しいです!

ですが、身に着けられてこそのジュエリーですので、使いやすいデザインにリフォームさせていただくことに。

シトリンの形を活かしたシンプルなペンダントヘッドに作り直し、マルチカラーのサファイアを使ったサフィールシリーズのチェーンを合わせました。

シトリンの色合いと、カラーサファイアの柔らかな色合いが絶妙なニュアンスで、クラシックですが、華のある雰囲気で、スクエアなトップにサフィールの丸い形が柔らかさも添えて良い感じです。

シンプルなニットやワンピース、カジュアルやドレスアップした装いにも合わせやすい活躍するデザインだと思います。

是非、沢山ご愛用くださいね!