人気のホーリー(ヒイラギ)モチーフのパーツを使った爽やかな雰囲気の新作のご紹介です。

連日の猛暑でぐったりしてしまいそうですが、目にも涼し気なパライバトルマリンと大きな南洋白蝶真珠を合わせてみました。

 

こちらはペンダントヘッドです。

光輝く海のような色のパライバトルマリンにピンクとブルーの干渉色の美しいホワイトパール。

作りたかった組み合わせです。

 

パールは愛らしいコロンとしたセミラウンドの形。

 

パライバブルーが、パールの美しさを引き立ててくれるようです。

 

ピアスです。

パライバブルーと優しくふわっとした照りのパールがよく合って、上品な感じになりました。

ピアスのパールも少し愛嬌のある形。可愛いです。

 

表情豊かに美しく輝くパールとパライバトルマリン。

暑さを忘れてずっと見ていられる感じで、ちょっとはまってしまいそうです!

 

ホーリーピアス k18/パライバトルマリン/白蝶真珠11mm 92000円+税

ホーリーペンダントヘッド k18/パライバトルマリン/白蝶真珠11.5mm 52000円+税


ギリシャ神話や北欧神話でも描かれている伝説の果実、黄金の林檎。

神の食べ物で、不老不死の源とされているそうです。

 

リーフシリーズの新作、「黄金の林檎」のペンダントヘッドです。

 

今年は、すごくゴールドパールに心惹かれているのですが、

金色の持つ強いポジティブなエネルギーを無意識で欲しているのかな、と感じます。

まだまだドレスアップしてお出かけという気分にはならないですが、

ジュエリーのお好きな方にとって、ジュエリーはファッションとしてだけでなく、自分自身を日々鼓舞してくれるなくてはならない存在だと思います。

そんな方の、心強い味方になってくれることを願いながら、身に着けると、勇気や元気が内側から湧いてくるような、そんなイメージを描きながら作りました。

 

(似た写真ですが、少しずつ向きを変えて!)

 

南洋真珠のゴールドの中から、今回選んだのは、茶金に近い濃いゴールドカラー。

もちろん天然のカラーです。

約12.5㎜。存在感があり、林檎のような、丸い可愛い形。

 

林檎の葉っぱの部分にはアレキサンドライトを留めました。

神聖な伝説の果実に相応しく、見る場所で色を変える神秘的なアレキサンドライト。

リーフ(黄金の林檎ペンダントヘッド)

k18/アレキサンドライト/南洋真珠12.5mm ¥95000+税

 

長めのチェーンを合わせて、Tシャツなどのカジュアルな装いにもお楽しみいただけると思います。

着用写真は、また後日!


ポワン ド ネージュのシリーズの新作のペンダントヘッドのご紹介です。

 

最愛のアコヤ真珠の砂ケシを使って、大切に大切にデザインしているポワンドネージュのシリーズですが、

更に大人っぽく、より上質なアンティークのような雰囲気のペンダントヘッドを作りました。

 

中心には深い色合いの11㎜×9㎜のオクタゴンのガーネットを留めました。

額縁のように周りにあしらったアコヤ真珠の砂ケシのはかなげな繊細さが、ガーネットを引き立て、砂ケシも更に美しく見えると思います。

全体の大きさは15㎜×13㎜ぐらいです。

 

今回のデザインで一番工夫したところは、

横向きにも、

 

縦向きにも使える、というところです!

 

裏側です。

 

そしてチェーンを何通りにも通せるのが自慢のポイントです。

ポワンドネージュペンダントヘッド(写真のチェーンは別売りです)

k18/ガーネット/ アコヤ真珠砂ケシ ¥125000+税

 

たっぷりk18の地金を使った、重厚さと、シードパールの繊細さが楽しめる、特別なペンダントヘッドに仕上がりました。


8月になりました。梅雨も明けて、今朝は晴天。暑くなりそうですね。

 

以前にご案内させていただきましたが、8月27日(木)~9月3日(木)まで、松屋銀座でのイベントを予定しています。(*9月2日までとお伝えしていましたが、1日延びました。)

張り切って準備しているので是非ご来店ください、と言いたいところですが、今年はこんな状況なので、どうかご来店はくれぐれもご無理のないようにお願い致します!

松屋のイベントが終わりましたら、新作などオンラインショップにまとめて掲載させていただきます。

仮にイベント中に売り切れたものでも、オーダーいただけるようにしたいと思っていますので、ぜひ、ステイホームでゆっくりお楽しみください。

ということで、製作を進めながらも、日々の感染状況を見つつ、何だか心が定まらない状態でしたが、方向性が決まったので落ち着きました!

 

大好きなローズカットダイヤで新作のリングを作りました。

美しいローズカットダイヤをグラデーションにあしらったリングです。

ずっと作りたかったデザインです。

新作のシリーズ名は「ティアラ」

 

センターに約4㎜のローズカットダイヤ。

 

そしてローズカットダイヤを少しずつサイズを変えて、グラデーションにあしらい、

 

一番小さなローズカットダイヤは1mm。

小さなものにまで透明感とカットのバランスの美しさにこだわり、選別にとても時間をかけました。

 

ティアラの名前の通り、小さな王冠のようです。

 

宝物になるリングだと思います。

k18/ローズカットダイヤ0.603カラット ¥280000+税

 

ローズカットダイヤのお好きな方にぜひご覧いただきたいです。


今日もリフォームのご紹介です。

お預かりしたのは、ダイヤのネックレス、ルビーのネックレス、オパールのブレスレット。

どれも大切な方からのプレゼントだそうです。

ご依頼は、それぞれに思い出深いこれらのジュエリーの石を利用して、一つのリングに出来ないかというものでした。ジャルダンシリーズがお好きで、小鳥モチーフを使いたい、とのこと。

 

ダイヤ、ルビー、オパール。

どれもタイプが違って、メインにもなるような宝石を一つのリングの中で、調和させるというちょっと楽しい試みです。

 

色々考えたのですが、ふと閃いて、1本のリングではなく、3本のセットリングでご提案させていただきました。

それぞれ1本でも楽しめて、重ねると華やかな忘れな草のブーケになるデザインです。

メインのダイヤ、ルビー、オパール、そしてメレダイヤは残さず使えるように考えました。

 

いつもながらのすごくざっくりしたイラストですが、ジェイパールのお客様の心眼を通せば、どうやら大体、伝わるようです!

とても気に入っていただけました。

 

上手く重なるように調整をして、絵付け前の段階でこのようになりました。

 

こちらが出来上がりです!

 

このお花の色は、アメジストのような赤味のない紫で、というお客様のご希望です。

ダイヤが豪華なので、一本で着用されても十分に存在感があります。

 

こちらはルビーの赤に葉っぱのグリーンが映える、瑞々しいリングに仕上がりました。

 

小鳥のリング。ジャルダンのパールのリングをお持ちだとお聞きしたので、お手持ちのものとセットにしても使っていただけそう、と想像しています。

 

2本だけ重ねてもとても可愛いです。

 

3本重ねると、とても華やか。楽しみ方が沢山あると思います。

 

昨日、リングのイメージに合わせたという、可愛いリバティ柄のブラウスを着て、お受取りにご来店くださいました。

お客様の指にぴったりで、とてもお似合いでした!

 

とても楽しい製作でした!本当にありがとうございました。