8月27日からの松屋銀座のイベントまでもう少し。

今年2月の松屋銀座のイベント以来、銀座へ行くのも本当に半年ぶりになります。

世の中も変わり、個人的な心境の変化もあり、今回はマイペースを保ちつつ、懐かしい感じさえする慌ただしいイベント前の気分を少し俯瞰で楽しんでいます。

先が読めない時代なので、一つ一つの出来事を一期一会のつもりで味わいながら過ごそうと思っているのですが、コロナ以降、前にもまして、一人一人のお客様とお会いする時間に至福の喜びを感じるようになりました。

今回の松屋銀座のイベントでは、フェイスシールドを着用して、当然ソーシャルディスタンスをキープしながら、一人への接客時間にも制限があるとのことなので、どんな感じになるのでしょうか?

また後日談にてご報告しますね!

 

今日はスピレア(ユキヤナギ)シリーズのピアスの新作のご紹介です。

存在感のある天然石を背景に、ユキヤナギの白い小花に見立てたシードパールが揺れるデザインで人気のスピレア。

今回は、18mmの大きなオーバルカットのシャンパンクオーツと、13mmのシトリンを使いました。

 

18㎜のシャンパンクオーツ。大ぶりですが、透明感があって上品です。

 

13㎜のシトリン。横から見ても厚みがあって、キラキラして綺麗です。

 

スピレアピアスは置いて見るより、着けた方がずっと素敵です。

シードパールに動きがあるので、どの角度からでも表情が豊かで可愛いのが特徴です。

 

天然石には個体差がありますので、機会がありましたら、ぜひ実物をご覧くださいね。

スピレアピアス

k18/シャンパンクオーツ18㎜ 淡水パール 28000円+税

k18/シトリン13mm 淡水パール 28000円+税

 

 

*ワールドジュエリーフォーラム*

松屋銀座1階スペース・オブ・ギンザ

8月27日(木)~9月3日(木)

午前10時~午後8時(8月30日(日)、9月3日(木)は午後7時30分閉店)

*イベント期間中、ジェイパール代官山店はお休みになります。


人気のホーリー(ヒイラギ)モチーフのパーツを使った爽やかな雰囲気の新作のご紹介です。

連日の猛暑でぐったりしてしまいそうですが、目にも涼し気なパライバトルマリンと大きな南洋白蝶真珠を合わせてみました。

 

こちらはペンダントヘッドです。

光輝く海のような色のパライバトルマリンにピンクとブルーの干渉色の美しいホワイトパール。

作りたかった組み合わせです。

 

パールは愛らしいコロンとしたセミラウンドの形。

 

パライバブルーが、パールの美しさを引き立ててくれるようです。

 

ピアスです。

パライバブルーと優しくふわっとした照りのパールがよく合って、上品な感じになりました。

ピアスのパールも少し愛嬌のある形。可愛いです。

 

表情豊かに美しく輝くパールとパライバトルマリン。

暑さを忘れてずっと見ていられる感じで、ちょっとはまってしまいそうです!

 

ホーリーピアス k18/パライバトルマリン/白蝶真珠11mm 92000円+税

ホーリーペンダントヘッド k18/パライバトルマリン/白蝶真珠11.5mm 52000円+税


ギリシャ神話や北欧神話でも描かれている伝説の果実、黄金の林檎。

神の食べ物で、不老不死の源とされているそうです。

 

リーフシリーズの新作、「黄金の林檎」のペンダントヘッドです。

 

今年は、すごくゴールドパールに心惹かれているのですが、

金色の持つ強いポジティブなエネルギーを無意識で欲しているのかな、と感じます。

まだまだドレスアップしてお出かけという気分にはならないですが、

ジュエリーのお好きな方にとって、ジュエリーはファッションとしてだけでなく、自分自身を日々鼓舞してくれるなくてはならない存在だと思います。

そんな方の、心強い味方になってくれることを願いながら、身に着けると、勇気や元気が内側から湧いてくるような、そんなイメージを描きながら作りました。

 

(似た写真ですが、少しずつ向きを変えて!)

 

南洋真珠のゴールドの中から、今回選んだのは、茶金に近い濃いゴールドカラー。

もちろん天然のカラーです。

約12.5㎜。存在感があり、林檎のような、丸い可愛い形。

 

林檎の葉っぱの部分にはアレキサンドライトを留めました。

神聖な伝説の果実に相応しく、見る場所で色を変える神秘的なアレキサンドライト。

リーフ(黄金の林檎ペンダントヘッド)

k18/アレキサンドライト/南洋真珠12.5mm ¥95000+税

 

長めのチェーンを合わせて、Tシャツなどのカジュアルな装いにもお楽しみいただけると思います。

着用写真は、また後日!


ポワン ド ネージュのシリーズの新作のペンダントヘッドのご紹介です。

 

最愛のアコヤ真珠の砂ケシを使って、大切に大切にデザインしているポワンドネージュのシリーズですが、

更に大人っぽく、より上質なアンティークのような雰囲気のペンダントヘッドを作りました。

 

中心には深い色合いの11㎜×9㎜のオクタゴンのガーネットを留めました。

額縁のように周りにあしらったアコヤ真珠の砂ケシのはかなげな繊細さが、ガーネットを引き立て、砂ケシも更に美しく見えると思います。

全体の大きさは15㎜×13㎜ぐらいです。

 

今回のデザインで一番工夫したところは、

横向きにも、

 

縦向きにも使える、というところです!

 

裏側です。

 

そしてチェーンを何通りにも通せるのが自慢のポイントです。

ポワンドネージュペンダントヘッド(写真のチェーンは別売りです)

k18/ガーネット/ アコヤ真珠砂ケシ ¥125000+税

 

たっぷりk18の地金を使った、重厚さと、シードパールの繊細さが楽しめる、特別なペンダントヘッドに仕上がりました。


8月になりました。梅雨も明けて、今朝は晴天。暑くなりそうですね。

 

以前にご案内させていただきましたが、8月27日(木)~9月3日(木)まで、松屋銀座でのイベントを予定しています。(*9月2日までとお伝えしていましたが、1日延びました。)

張り切って準備しているので是非ご来店ください、と言いたいところですが、今年はこんな状況なので、どうかご来店はくれぐれもご無理のないようにお願い致します!

松屋のイベントが終わりましたら、新作などオンラインショップにまとめて掲載させていただきます。

仮にイベント中に売り切れたものでも、オーダーいただけるようにしたいと思っていますので、ぜひ、ステイホームでゆっくりお楽しみください。

ということで、製作を進めながらも、日々の感染状況を見つつ、何だか心が定まらない状態でしたが、方向性が決まったので落ち着きました!

 

大好きなローズカットダイヤで新作のリングを作りました。

美しいローズカットダイヤをグラデーションにあしらったリングです。

ずっと作りたかったデザインです。

新作のシリーズ名は「ティアラ」

 

センターに約4㎜のローズカットダイヤ。

 

そしてローズカットダイヤを少しずつサイズを変えて、グラデーションにあしらい、

 

一番小さなローズカットダイヤは1mm。

小さなものにまで透明感とカットのバランスの美しさにこだわり、選別にとても時間をかけました。

 

ティアラの名前の通り、小さな王冠のようです。

 

宝物になるリングだと思います。

k18/ローズカットダイヤ0.603カラット ¥280000+税

 

ローズカットダイヤのお好きな方にぜひご覧いただきたいです。