8月になりました。梅雨も明けて、今朝は晴天。暑くなりそうですね。   以前にご案内させていただきましたが、8月27日(木)~9月3日(木)まで、松屋銀座でのイベントを予定しています。(*9月2日までとお伝えしていましたが、1日延びました。) 張り切って準備しているので是非ご来店ください、と言いたいところですが、今年はこんな状況なので、どうかご来店はくれぐれもご無理のないようにお願い致します! 松屋のイベントが終わりましたら、新作などオンラインショップにまとめて掲載させていただきます。 仮にイベント中に売り切れたものでも、オーダーいただけるようにしたいと思っていますので、ぜひ、ステイホームでゆっくりお楽しみください。 ということで、製作を進めながらも、日々の感染状況を見つつ、何だか心が定まらない状態でしたが、方向性が決まったので落ち着きました!   大好きなローズカットダイヤで新作のリングを作りました。 美しいローズカットダイヤをグラデーションにあしらったリングです。 ずっと作りたかったデザインです。 新作のシリーズ名は「ティアラ」   センターに約4㎜のローズカットダイヤ。   そしてローズカットダイヤを少しずつサイズを変えて、グラデーションにあしらい、   一番小さなローズカットダイヤは1mm。 小さなものにまで透明感とカットのバランスの美しさにこだわり、選別にとても時間をかけました。   ティアラの名前の通り、小さな王冠のようです。   宝物になるリングだと思います。 k18/ローズカットダイヤ0.603カラット ¥280000+税   ローズカットダイヤのお好きな方にぜひご覧いただきたいです。
今日もリフォームのご紹介です。 お預かりしたのは、ダイヤのネックレス、ルビーのネックレス、オパールのブレスレット。 どれも大切な方からのプレゼントだそうです。 ご依頼は、それぞれに思い出深いこれらのジュエリーの石を利用して、一つのリングに出来ないかというものでした。ジャルダンシリーズがお好きで、小鳥モチーフを使いたい、とのこと。   ダイヤ、ルビー、オパール。 どれもタイプが違って、メインにもなるような宝石を一つのリングの中で、調和させるというちょっと楽しい試みです。   色々考えたのですが、ふと閃いて、1本のリングではなく、3本のセットリングでご提案させていただきました。 それぞれ1本でも楽しめて、重ねると華やかな忘れな草のブーケになるデザインです。 メインのダイヤ、ルビー、オパール、そしてメレダイヤは残さず使えるように考えました。   いつもながらのすごくざっくりしたイラストですが、ジェイパールのお客様の心眼を通せば、どうやら大体、伝わるようです! とても気に入っていただけました。   上手く重なるように調整をして、絵付け前の段階でこのようになりました。   こちらが出来上がりです!   このお花の色は、アメジストのような赤味のない紫で、というお客様のご希望です。 ダイヤが豪華なので、一本で着用されても十分に存在感があります。   こちらはルビーの赤に葉っぱのグリーンが映える、瑞々しいリングに仕上がりました。   小鳥のリング。ジャルダンのパールのリングをお持ちだとお聞きしたので、お手持ちのものとセットにしても使っていただけそう、と想像しています。   2本だけ重ねてもとても可愛いです。   3本重ねると、とても華やか。楽しみ方が沢山あると思います。   昨日、リングのイメージに合わせたという、可愛いリバティ柄のブラウスを着て、お受取りにご来店くださいました。 お客様の指にぴったりで、とてもお似合いでした!   とても楽しい製作でした!本当にありがとうございました。
お久しぶりです。 自分でも想定外でしたが、1か月半以上もブログを中断してしまいました! この間、自粛明けのちょっとした解放感も束の間、新型コロナの再燃や、豪雨災害など、落ち着かない日々が続いていますね。 世の中の変化にシンクロするように、個人的にも次から次へと色々なことがありましたが、皆様はお変わりありませんでしょうか。   今日7月29日は七(シチ)福(フク)の日だそうです。 縁起が良さそうなので、新たな気分でブログを再開したいと思います! 来月は新作をご紹介しようと思いますので、今月は残り少しですが、リフォームのご紹介をさせていただきますね。   お客様からリフォームのご依頼でお預かりした大きなシェルカメオのブローチ。 おばあ様から譲り受けたものだそうです。 ギリシャ神話に登場するオリュンポス12神の1柱、月と狩猟の女神アルテミスが彫られたもの。 頭の上に三日月のモチーフ、背中には矢筒、手前の肩の上に見えるのは弓矢です。 クラシックな美しいカメオですが、いつも信頼してお任せくださるお客様で、少し贅沢な遊びを許していただき、月の女神ということで、三日月モチーフのネックレスでドレスアップさせていただくことになりました。 三日月の上には香り高いガーデニア(くちなし)をあしらいました。 ネックレスが揺れるデザインです。   妖精達を従えて、森を駆け巡る、美しく凛々しいアルテミス。   すっかり忘れていたのですが、アルテミスのカメオのおかげで、子供の頃に読んだギリシャ神話の神々たちの壮大な物語の断片が少しずつ蘇ってきたようです。   自由に身動きのとれない日々ですが、今夜は、非現実的な空想の世界で制限なく、思い切り羽を伸ばしてみようかな、と思います。
日が延びてきましたね。 代官山にも人出が戻ってきて、窓の外の賑わう通りを眺めながらぼーっとしていると、この数か月が幻だったかのような錯覚に陥りそうです。 そして今年がもう半分近く過ぎていることに、今更ながら驚いています。タイムスリップしたような気分。   お問い合わせがありましたので、これから先の予定など。 8月27日~9月2日まで松屋銀座のワールドジュエリーフォーラムに出店します。 まだ少し先のようですが、数か月なんてあっという間のこの頃です! 今回もジェイパールらしい商品を色々とご覧いただけるように、デザインを起こしているところです。 まだ完成品がないので、一部ですが、ラフなイラストでうっすらとご想像ください!     一つでも多く、パールもお客様も、私も!幸せになるような、ジュエリーを作れるといいなと思っていますのでどうぞお楽しみに。 また、製作の過程などもこちらでご紹介させていただきますね。
5月も終わりですね。 ジェイパール代官山もご来店予約を再開し、新たな生活様式の日常が始まりました。   自粛前に沢山オーダーや、リフォームのご依頼をいただいていたので、代官山店の臨時休業期間もジュエリーとゆっくり向き合う幸せな日々を過ごしました。ありがとうございます。 同時に丁寧に進めていますが、とても手のかかるものも多く、長らくお待たせしてすみません。 待ったかいのあるものに仕上がると思いますので、ご注文いただいているお客様は、ぜひ楽しみにもうしばらくお待ちくださいね!   自粛明け最初の納品になったスモーキークオーツとクローバーのペンダントヘッド。 お父様が旅先で選んでプレゼントしてくださったというスモーキークオーツのペンダントヘッドをリフォームさせていただいたものです。   リフォーム前のペンダントヘッドです。 緊急事態宣言前、世の中に閉塞感が漂い始めていたころでしたが、何故かふとリフォームを思い立ったということでご相談をいただきました。 お客様にとってとても思い入れのあるお品です。 小さな傷はこの石の個性とおっしゃって、愛情をかけられています。   タイミングというのは、いつも何かとても深い意味があるもの。 そんなことを思いめぐらしている時に、ふっと浮かんだデザインです。 大地のイメージのスモーキークオーツに幸せや希望を象徴する四つ葉のクローバーをあしらいました。   主役のスモーキークオーツが引き立つように絵付けしたクローバー。 全体がアースカラーでナチュラルで穏やかな雰囲気。   早速お手持ちのぺパンのネックレスに合わせて着用くださいました。 パールがシロツメクサの花のようにも見えて、とても優しい雰囲気でお似合いでした。 これから新たなチャレンジをスタートされるとのこと。 このペンダントヘッドをお守りとして身に着けたいとおっしゃってくださいました。