自粛中に作ったオパールとシードパールのペンダントヘッド。

楕円のオパールを半分にカットして、間にシードパールを留めたデザインです。

 

オパールとシードパールの相性の良さは、これまでに確証済ですが、今回は思い切ったアレンジ。

個性的な感じですが、実物は繊細で上品な雰囲気で、素敵に出来上がったと思います。

 

使用しているシードパールは、アコヤ真珠のハーフパールです。

(シードパールというのは2mm以下の小さな真珠の総称で、アコヤ真珠や淡水真珠のシードパールがあります。)

作業中にうっかり息で吹き飛ばしてしまいそうな小ささですが、ジュエリーになるために貝から生まれて、巡り巡ってジェイパールにきてくれたシードパールは本当に大切な宝物です。

 

小さな真珠がオパールの遊色を引き立て、またオパールも真珠の存在感を際立たせてくれています。

 

どんな天然石とパールの相性がいいのか考えるのは、とても楽しいです。

お客様の自由な発想に触発されることもあります。

 

今年の2月に作ったロンドンブルートパーズとシードパールの取り巻きのペンダントヘッド。

こちらの組み合わせもすごく好きでした。

 

アレキサンドライトとアコヤ真珠も新鮮でした。

希少石との組み合わせは、これからやってみたいものの一つです。

 

リフォームで作らせていただいたエメラルドとシードパールのピアス。

控えめですが照りの美しいパールがエメラルドの色をより鮮明に見せてくれました。

パールも石もどちらもがより一層美しく見えるような、まだまだ未知の出会いがこの先待っていそうです。

あれこれと想像しては毎日夢を膨らませているところです。


« | TOP | »

 TOP 


Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/j-pearl/j-pearl.co.jp/public_html/diary/wp-includes/script-loader.php on line 2678