先日、アトリエのスタッフを少しだけ紹介させていただきましたが、ジェイパールには他にも製作で支えてくれている、とても強力な在宅のスタッフがいます。
在宅のスタッフの仕事は、細かくて、時間の延々とかかる手作業の商品製作が中心です。中でも、在宅の工藤さんは、ジェイパールスタート時からもう、ほぼ16年のお付き合いです。
16年間、ずっと裏方一筋ですが、一度たりとも納期に遅れたこともなく、仕事は丁寧で、細やかで、顔を合わせなくても安心して任せられるプロフェッショナルです。
お取引させていただいているアガットさんでも、ジェイパールのシャンクは綺麗だとお褒めをいただくことがありますが、それもそのはずですね。今年もこれからも、ずっとお世話になりそうです。

ジェイパールの商品作りは、気の遠くなるような細かい作業ばかりです。
こんな小さな工具と、集中力と根気で作ります。どうぞ体には気をつけてくださいね。
製作の工具
正式にはルイ、綿雪(ワタユキ)、パールという名前ですが、

普段は、ルーちゃん、
ルーちゃん

ワーちゃん、
ワーちゃん

パーちゃん、又は、チョビひげ、
ちょびひげ

と呼んでいます。
パールちゃんが見当たりません。どこにいったか知らない?

知らない。
知らないよ。

知ってる。
知ってるよ。

あそこ。
あんなところに。
アコヤ真珠は和珠という別名がある通り、まさに日本が誇る真珠です。
淡水真珠に比べて、照りが強く、独特の虹色の光沢で真珠の女王様といった風格です。
存在感も強いので、使い方を選びがちですが、肩の力を抜いて日常にも取り入れられると素敵ですね。

アコヤ真珠のバロックのロングネックレス。カジュアルに使っても品があります。
アコヤ真珠バロックネックレス

白が王道ですが、グレーやゴールドのカラーもあります。
カラーパールのこんなピアスなら取り入れやすいですね。
アコヤ真珠のピアス

真珠の島の女王様だそうです。
さすがにパールがお似合いですね。
真珠の島の女王
パールちゃんの尻尾はちょっと短めで箒みたいですが、触ってみると、少し先端が鉤のように曲がっています。
これは、幸運のカギシッポと呼ばれて、曲がった先で幸運を引っ掛けるとか、幸運の鍵穴を開けると言って、江戸時代など商家では重宝がられて大切にされたそうです。
どちらにしろパールちゃんが来てから、幸せが増えたことには間違いありません。

幸運のカギシッポ

ルイちゃんも更に幸せです。
パールちゃんの尻尾