パールちゃんの尻尾はちょっと短めで箒みたいですが、触ってみると、少し先端が鉤のように曲がっています。
これは、幸運のカギシッポと呼ばれて、曲がった先で幸運を引っ掛けるとか、幸運の鍵穴を開けると言って、江戸時代など商家では重宝がられて大切にされたそうです。
どちらにしろパールちゃんが来てから、幸せが増えたことには間違いありません。

幸運のカギシッポ

ルイちゃんも更に幸せです。
パールちゃんの尻尾
パールは素材自体がとても可愛いので、素材を活かしたシンプルなネックレスはとても使いやすくて活躍するようです。ただ時にはネックレスが回ってしまって、気がつくと留め具の部分が表に出ていたりということがあります。
ですが、留め具のデザインが可愛ければ、それも大丈夫です。
ジェイパールでは、色々、オリジナルの留め具をハンドメイドで作っています。

人気の120cmの極小パールのロングネックレスの留め具の部分。
チョウチョモチーフも作りました。
ちょうちょ

ジャルダンパールネックレスN-13チョウチョ k18/淡水パール¥29,400
昨日代官山店の紹介をしましたが、よくお客様からお店で使用している什器についてご質問されることがあります。
什器はオリジナルで作った新しいものもありますが、長年少しずつ、気に入って集めたアンティークの家具を中心に使っています。
家具は、マホガニーや、オーク材の大切に使い込まれた、深みのある色調と温かみのある質感がとても好きです。
アトリエでも、家具はアンティークのものを主に使っていますが、色々な人の手を経て、大事にされてきた思いのようなものが詰まっているのでしょうか。時の流れに耐えてきた、思慮深い大人の包容力とでも言うのでしょうか。
とても落ち着きます。
ジェイパールのジュエリーも、いつか時を経て、次の時代のまだ見ぬ誰かの手に渡り、誰が作ったとかはもうわからなくても、大切にされるようなものになれば幸せなのですが。

とても気に入っている、木目の綺麗なオーク材のチェスト。
図書館のカード入れとかだったんでしょうか。
アンティーク

デザインをする時のアトリエのデスク。
アンティーク

それぞれにお気に入りがあるようです。
ルイとワタ
よくご来店いただいているお客様だけでなく、オンラインショップだけでジェイパールをご存知の方や、百貨店のイベントだけでご存知だという方も、最近沢山こちらのダイアリーをご覧いただいているようです。
ですので、代官山店の紹介も少し。

小さなビルの3階にありますので、初めての方は、一人だと、きっと少し入りづらいかもしれません。
お声は遠慮がちにかけさせていただきますが、強引に近寄って接客したりは決してしませんので、
是非、お気軽にのぞいて見て下さいね。

エントランスの付近です。
代官山店1

奥に見える茶色の小部屋で、落ち着いてオーダーの打ち合わせなど致します。
代官山店2

座ってゆっくりご覧いただけるようテーブルをご用意しています。
窓越しにテラスの花を眺めながら、のんびりお過ごしくださいね。
代官山店3
週明けの今日は、仕事が沢山。そろそろクリスマスに向けて猫の手も借りたいぐらい忙しくなってきたのですが。

誰も使えそうにありません。
ルイちゃん

ワタちゃん

パールちゃん