【ジュエリー】 の記事

自粛中に作ったオパールとシードパールのペンダントヘッド。

楕円のオパールを半分にカットして、間にシードパールを留めたデザインです。

 

オパールとシードパールの相性の良さは、これまでに確証済ですが、今回は思い切ったアレンジ。

個性的な感じですが、実物は繊細で上品な雰囲気で、素敵に出来上がったと思います。

 

使用しているシードパールは、アコヤ真珠のハーフパールです。

(シードパールというのは2mm以下の小さな真珠の総称で、アコヤ真珠や淡水真珠のシードパールがあります。)

作業中にうっかり息で吹き飛ばしてしまいそうな小ささですが、ジュエリーになるために貝から生まれて、巡り巡ってジェイパールにきてくれたシードパールは本当に大切な宝物です。

 

小さな真珠がオパールの遊色を引き立て、またオパールも真珠の存在感を際立たせてくれています。

 

どんな天然石とパールの相性がいいのか考えるのは、とても楽しいです。

お客様の自由な発想に触発されることもあります。

 

今年の2月に作ったロンドンブルートパーズとシードパールの取り巻きのペンダントヘッド。

こちらの組み合わせもすごく好きでした。

 

アレキサンドライトとアコヤ真珠も新鮮でした。

希少石との組み合わせは、これからやってみたいものの一つです。

 

リフォームで作らせていただいたエメラルドとシードパールのピアス。

控えめですが照りの美しいパールがエメラルドの色をより鮮明に見せてくれました。

パールも石もどちらもがより一層美しく見えるような、まだまだ未知の出会いがこの先待っていそうです。

あれこれと想像しては毎日夢を膨らませているところです。


東京の緊急事態宣言もじわじわと解除に向かい始めているようなので、そろそろウオーミングアップを始めようと思います。

6月1日から代官山店も通常どおりご予約を承らせていただく予定です。また営業カレンダーでご確認の上、ご無理のないようにご予定をたててくださいね。毎日アルコール除菌と換気を徹底して、気を抜かないように注意します。当分、マスクを着用してのご接客になりますのでご了承くださいね。

 

そしてウオーミングアップは新作の素材選びからです。

ごろごろと大きな南洋のゴールドパール。11mm~12.5mmのもの。

色も形も照りも好きな可愛い子達に出会いました。

天然のカラーなので、色もそれぞれに違います。

大きいパールは、かえって素朴で愛嬌があるように見えるのが不思議です。

形もラウンドですが、真円ではなく、とても愛らしく感じます。

下が定番の7㎜のアコヤ真珠のゴールドカラーです。大きさの違いをご覧ください。

まだ何にするか決めていませんが、母貝が大切に育て上げたパール自体がとても可愛いので、なるべくシンプルにしたいところです。

右端の一番大きな12mmアップの子はリングかな。(仮置きです。)

ふんわりとした優しい色合いなので、きっと着けて目にするたびに癒されるはずです。

 

左側の子達はいい雰囲気の仲の良いペアになっているので、引き離したくはないです。

ピアスにしようと思います。

真ん中の子が今、悩み中ですが、本人とよく相談して決めようと思います。

また、決まりましたらご紹介しますね!


リフォームでお預かりした小さなエメラルドのピアス。

かなり昔にご購入されたものだそうですが、なかなか出番がなくなってきたとのこと。

ちょうど5月の誕生石です。

透明感のある淡いブルーのアクアマリン、優しいグリーンのグリーンベリル、濃いグリーンのエメラルド、どれもベリル(緑柱石)という同じ鉱物ですが、色の彩度と濃さで呼び名が違っています。

 

エメラルドはとても歴史の古い宝石で逸話が多いのですが、クレオパトラが愛したことでも有名です。

宝石言葉は、幸運、幸福、安定、希望。

高いヒーリング効果があり、ストレスを取り除き、古くから治療と治癒の石として用いられ、人生の転機には行動する力を与えてくれる宝石だそうです!

ということで、こうして書いているだけでも、エメラルドからどんどんエネルギーをいただける気がしてきますね!

 

数々の秘めたパワーを別にしても、とても美しい石なので、身に着ける機会が増えるように、愛らしい小ささを活かして、シードパールの取り巻きのピアスにリフォームさせていただきました。

マリーゴールドシリーズのデザインです。

 

オフホワイトのシードパールが美しいエメラルドグリーンを引き立て、更に特別な繊細な雰囲気のジュエリーになりました。

お客様にもとても気に入っていただけたようです。

早速明日の月曜日に、このピアスを身に着けて出勤されるとのご連絡をいただきました。

 

大変な時期のご出勤お疲れさまです。

エメラルドのピアスがどうかお客様をお守りくださいますように。


お客様からのオーダーで作らせていただいた黒蝶真珠の揺れるピアスです。

パールのサイズは11㎜up。大きくて、バランスの良い綺麗なラウンド。

ブラックパールは色がそれぞれですが、こちらは強すぎず、とても雰囲気のある絶妙な色。

もちろん天然のカラーです。

 

大きなパールと繊細なホーリーシリーズのダイヤをあしらったパーツのバランス感がとても大人っぽくて、素敵に出来上がりました。

 

いつもなら、ご来店いただいて、着用した雰囲気など拝見させていただくのが何よりの楽しみなのですが、この時期のためお送りさせていただきました。

お洒落感が半端ない!と嬉しいご連絡!

このピアスをメインにしたお洒落をしたい、と言っていただきました。

想像するだけでワクワクします。

 

長い自粛明けには、私もこれまでより気合いを入れて、自分のためにもっともっとジュエリーを楽しみたいと思わせていただきました!


今日は良い天気ですね。

ステイホームですが、抜けるような青空を眺めながら、のんびりした気分の朝です。

自粛が始まって以来、自分史上最高に規則正しく、早寝早起きの日々を送っています。

片付けははかどるし、テレビも見ないし、一日中猫達と戯れているし、これはもしかして夢なのかな、と思うぐらい心の内側が平和です。

多分、しばらく先に振り返った時に、特別な貴重な時間だったとしみじみ感じる、そんな気がしています。

 

お客様からオーダーいただいたネックレス。

トップにイエローダイヤモンド、ネックレスの後ろにブルーダイヤモンドです。

大粒のイエローダイヤモンドは太陽のイメージ。

ブルーダイヤモンドは、青い地球をイメージしています。

ちょうどこの時期にオーダーをいただいたのは偶然ではないかもしれないと感じながら、作らせていただきました。

誰にも分け隔てなく光を注いでくれる太陽と、豊かな地球への感謝の気持ちを片時も忘れないように、

浮つきそうになる時は、地に足をつけて、気分が暗くなりそうなときは、太陽のエネルギーを受けて、一日一日を大切に過ごしたいと思います。